ぐらもゲーム日記

ゲームのプレイ日記やレビュー、気になったゲームの紹介など

スポンサーサイト 
カテゴリ : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--/--/-- --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

Xbox360の体験版ゲームを2本遊んでみた 
カテゴリ : ゲームレビュー

私はゲームをしないときでも週1回くらいはXbox360を起動してマーケットプレイスの新着トレイラームービーを見てたりするんですが、昨日はダッシュボードの広告(?)欄に出てきたドラゴンボールの体験版の方に目がいってしまったのでDLして遊んでみました。ついでに他にもう1本も。
・ドラゴンボールZバーストリミット
・テイルズオブヴェスペリア


どちらも全く新規のゲームではなくシリーズものなのですが、私は過去作全くプレイしたことはありません。

もっと言うと興味を持ったこともなかったんですが、今回こうやってダウンロードして見ることになったのはやっぱりXbox360マーケットプレイスという、気軽にトレイラームービーや体験版を入手できる場が用意されてるからだと思います。

昔はよくファミ通などの雑誌に体験版DVDが付いてたりしましたが、雑誌を買ってディスクを入れるのとゲーム機で直接ネットからダウンロードするのでは心理的なお手軽度が全然違いますからね。ぃやあ世の中便利になりました。

ちょっとユーザータグは名前を変えようかどうか迷ってます。
ダッシュボードの初期画面。こんなに目立ってれば多少は興味も沸くというもの。

以下、この2つの体験版をプレイしてのちょっとした感想です。


・ドラゴンボールZバーストリミット

面白かったです。まず体験版と一緒にトレイラームービーもダウンロードしてそっちを先に見てみたんですが、これがなかなか熱いオリジナルテーマソングでいい感じでした。そして何よりあの名シーンが!の連続で少し懐かしい気分に浸れました。

ゲームの方はと言うと、ただの格ゲーかと思ったらいろいろイベントとかストーリー的なものがあるんですね。シリーズを知ってる人には当たり前なのかもしれないけど、バトルで特定のシチュエーションを満たすとカットインイベントが発生する仕組みはいいですねぇ。具体的な条件はよくわかりませんが悟空でかめはめ波を撃ったらラディッツが「こいつ、力を一点に集中させて戦闘力を高めることができるのかっ!?」みたいなことを言いました。確か原作であったような?

戦闘後に発生させたイベントの一覧なども出ます。それにしてもトレイラームービーにも出てきたんだけど、ヤムチャと栽培マンの戦いってそんな名シーンなのか?

肝心のバトルの方はというと、これまたなかなかいいんではないでしょうか?何か適当にボタン押しててもあのドラゴンボールの戦いっぽくなるんですよ。

・・・欲しくなりました

欲しい気持ちの大部分は懐かしさです。初めて登場したときのベジータと悟空の戦いなんて、ホント懐かしい。このゲームのトレイラー見てたらクリリンの気円斬とかいろいろ思い出してきましたw

ところが早速情報収集をすべくXbox360 MK2を見てみたところ、ものすごく評価が低いではないですか?詳しく見てみると、どうもボリュームとかキャラ数とか、過去作より退化しているところが大きなマイナスポイントとなっているみたいです。なるほど、こういうボリュームに関するところは少し体験版をプレイしただけではわかりませんものね。加えて私は過去作もやったことありませんし。どうも、見てるとWiiで出てる前作の評判が高そうなのでこっちを買うかもしれません。

最後に、とあるレビュアの投稿レビューにある以下の一文が心に残りました。
プロモーションムービーを見て、当時のドラゴンボールの思い出を、このゲームで再び・・・と思う方は買わないほうが良いです。

俺じゃん(笑

・テイルズオブヴェスペリア
ちょっとしたイベントシーン→マップ移動して雑魚敵とバトル→中ボスっぽい敵との戦い、みたいな流れを体験できました。バトルは最近よくあるアクション要素を取り入れた形式でうまくコンボなどを狙っていった方がいろいろ得できるような感じっぽい。絵はキレイですね。
正直、印象としては「ああ、日本のRPGだな」って感じ。フルボイスであることとグラフィックの質が向上したことを除けばプレステの頃から巷にあふれてる形式かと。基本長時間プレイとなるRPGなのでちょっとプレイした程度ではあまり特徴的なものはよくわかりませんでした。

まあそんな感じでした。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。