ぐらもゲーム日記

ゲームのプレイ日記やレビュー、気になったゲームの紹介など

スポンサーサイト 
カテゴリ : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--/--/-- --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

Civ4(BtS) Fall from Heaven 2 プレイレポ -シェアイム- Vol.8 
カテゴリ : Civ4

Civ4 Fall from Heaven2.031eのプレイレポです。
前回の続き。ターン316、アムリテを滅ぼしたところから。


蛮族いろいろ

アムリテと直接関係ないのですが、アムリテの最後の都市のすぐそばに蛮族の英雄がいました。不死の転生者バルバトス、ゲーム開始時からこの場所に陣取っていたらしい。


こういう蛮族系の英雄は倒すと何らかの恩恵があります。蛮族王オルタスの場合は斧を入手できましたし、赤炎竜アケロンは倒すと竜の財宝がもらえる、と言った具合。このバルバトスの場合は、魂の杖というユニットに死のマナを供給するアイテムを入手できます。

ターン319:偉大な賢者が誕生。もう何人目かよく覚えてない。そして次のターンで偉大な予言者も誕生。

2ターン連続で偉人が出現しました。偉人ポイントで2ターン連続てのは普通無いと思うのでたぶんどっちか片方は技術一番乗りによって生まれた偉人だと思います。実はこれ書いてる時点ですでにプレイ時から1月くらい経っていて、スクリーンショット見ながら書いてるもんだからいろいろ忘れちゃってます(汗

第3都市が深海の旧支配者の聖都なので予言者を消費して世界遺産ネクロノミコンを建設しました。

ターン321:アザーという蛮族の英雄が出現

炎の怪物のようです。防備の薄い第3都市の近郊に沸いたので焦りましたが近くから駆けつけた増援により無事撃退。倒しても特にメリットはありませんでした。

そして、飛躍の時期

この後しばらくはアムリテから奪った都市を育成すべく、内政に励みます。

このころの技術取引の様子

宗教替えの効果もあり、以前よりレートはよくなりました。技術競争に関してもトップのバルセラフにまあ何とかついて行っています。

ターン323:新都市ニーズヘッグスタッド建設。位置的にアムリテの最後の都市の斜め上です。アムリテの最後の都市は微妙に立地が悪かったため、占領時に破壊して改めて都市を造り直しました。

ターン325:天文学の研究を完了。

これも我が国にとっては大きな出来事。この技術によって遠洋で隔てられた大陸との間で交易が可能になります。こういう遠洋国家との交易は儲かる上、シェアイムからすれば、カザード以外はすべて遠洋国家なので、金銭収入が一気に向上。なんと1ターンのゴールド収入が100以上も増えました。

ターン327:首都近郊で金が産出。ホント首都ばっかイベント起るんだよな!


ターン329:新都市建設。カザードの首都カザックの目と鼻の先である。

カザードはあまり領土拡大に積極的ではないらしく、浅瀬を隔てたこの土地にまだ進出していません。それどころか、自分の大陸にもまだ充分都市建設の余地が残っています。

ターン348:首都で偉大な商人が誕生

この時期、スコア的にはトップのバルセラフとほぼ並ぶようになりました。領土面では完全にランキングトップです。このあたりは1大陸丸ごと占有しているのが効いていると思います。

奴隷制で緊急生産ラッシュを

スコアの急上昇を支えているのは旧アムリテ都市や、アムリテ滅亡後に建設した都市が育ったことによる部分が大きいです。それも、普通に建造物作っていては十分な量のゴールドや研究力を産出するようになるまで時間がかかるので、緊急生産で成長をブーストさせています。

ポイントは社会制度の奴隷制と重農主義。奴隷制は人口減と引き替えに緊急生産を可能にする制度。そして重農主義は農場のあるマスのハンマー産出量を1減らす代わりに食料生産を1アップさせます。



もともとハンマーを産出しない草原なら、デメリットなしに重農主義による食料アップの恩恵を受けられます。これにより特殊資源のないただの草原でも食料5(草原2+農場1+衛生設備技術1+重農主義1)を産出するようになります。

そうすると人口があっというまに増えるので、増えた人口を消費して緊急生産にまわせます。もともと、旧アムリテ領はジャングルさえ伐採すれば草原ばかりの土地なのでこの戦法に向いていました。

次回に続く。
関連記事
カテゴリ : Civ4 | タグ : PCゲーム ストラテジー AAR
2008/06/17 19:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。