ぐらもゲーム日記

ゲームのプレイ日記やレビュー、気になったゲームの紹介など

スポンサーサイト 
カテゴリ : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--/--/-- --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

Civ4(BtS) Fall from Heaven 2 プレイレポ -シェアイム- Vol.3 
カテゴリ : Civ4

前回の続き。
第3都市を建設したところから。



ターン83:採鉱の技術の研究が完了。・・・アレ?アレレ?この技術によって銅資源が発見されるはずですが、、、見えてる範囲に銅がない!きっついなぁ。

と、Civ4本編なら序盤で銅がないというのは斧兵が生産できないのでかなりきっついのですが、FfH2では少し違います。FfH2でも斧兵はいますが、銅がないと生産できないということはありません。必要な技術(青銅器)があればすぐに生産できます。では銅は何に使われるのか?実は武器としてユニットの強化に使われます。つまり銅がある文明では戦士などのユニットの戦闘力がアップされることになります。他にも鉄器やミスリルなどがユニット強化に使われます。

ターン101:赤炎竜アケロン誕生
ターン101:世界でもっとも裕福な文明が発表。我がシェアイムはまたド真ん中の4位

この竜もどこにいるのかよく分からないので放置です。あと、モザイクにしてるのは申し訳ない。ついうっかり本名丸出しの名前で開始しちまったんだ。

それにしても開始から100ターン経過しているというのに、遭遇した文明がたったの1つだけです。いよいよここが孤島である可能性が高まってきました。

それと、この頃になると育ってきました。

なんと斥候が。第3都市の近くに定期的に蛮族ゴブリンがやってくるのを丘の上や森林で防御しながら撃退してたらけっこう経験値がたまってきました。この後蛮族がほとんど襲ってこなくなる頃には経験値30を超えるエース候補に成長します。

ターン104:キルモフのルーン(宗教)が異国の地で創始。

ターン104~115の間のいつか:第4都市グラエリングヴィグを建設。場所は首都と第3都市の中間地点から少し北に、両都市と都市圏がかぶらない形で建設。SS撮り忘れてていつだったか忘れてましたw

ターン124:蛮族王オルタスが誰かに倒される。ということはオルタスの持つ武器はその誰かの手に渡ったらしい。

ターン129:青銅器を発明。これでようやく森林が伐採できるようになる。そしてシェアイムにとってさらに重要なことにこれでシェアイムの固有ユニットである火葬のゾンビが生産できるようになります。

火葬のゾンビは斧兵の代替で、戦闘力は斧兵より1つ低い3なのですが、これとは別に炎属性によって+1されますでの実質的には同等です。さらにいくつかの属性や呪文効果に耐性のあるアンデッド属性も持っています。

それに何より特徴的なのは、この火葬のゾンビは倒される際に爆発を起こして周囲のユニットに炎によるダメージを与えることができます。つまりこのユニットを都市攻撃に使用すれば、倒されるとしても都市のユニットスタックにダメージを与えることができます。つまりカタパルトのような特徴を持った斧兵といえるかもしれません。また、都市の守備にも役立ちます。このユニットが倒されるときには攻撃側のユニットスタックにダメージを与えられるので相手にとってはすごく嫌でしょうね。

ターン135:首都の右隣に第5都市ステインヴィク建設。

ターン151:タキトゥスによって世界でもっとも領土が広い文明が発表。我が国は第3位でアムリテは6位。

ターン152:ついに2つ目の文明と接触。

カザードのアーチュラス・ソーン。こいつも中立属性。キルモフのルーンを創始したのはこいつのようだ。作業船で現れたところを見ると、近くに浅瀬で繋がった陸地がありそうだ。

第3回はここまで。うーん解説しながらやってるから進みが遅いなぁ。

次回に続く。
関連記事
カテゴリ : Civ4 | タグ : PCゲーム AAR ストラテジー
2008/05/18 22:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。