ぐらもゲーム日記

ゲームのプレイ日記やレビュー、気になったゲームの紹介など

スポンサーサイト 
カテゴリ : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--/--/-- --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

Shogun2: Total WarとNapoleon:Total War購入 
カテゴリ : PCゲームその他


久々のPCゲーム購入報告。
トータルウォーシリーズの2作品、Shogun2: Total WarとNapoleon:Total Warを買いました。steamでは例によって「おま国」状態なので、gamesplanetでアカウント作って購入。こっちは特に購入制限かかってないようです。

ナポレオンの方は、実際にはEmpire: Toral WarとセットになったEmpire & Napoleon Total WarのGotY版を買ったのだけど、エンパイアは日本語版を持っているのであまり関係ない。それでも単品ではなくセット版を買ったのはDLC込みのGotY版だったのが決め手。

UKのサイトなのでポンド建てで、どちらも約25ポンド。日本円にすると3200円くらいだったかな(1ドル81円くらいの時に買った)。


ゲーム自体はsteamworks採用なので、steamが必須。購入すると、8時間以内にsteamで有効化するためのアクティベーションキーがメールで送られてくる。Shogun2は日本時間で夜に買ったのだが、1時間程度で送られてきた。エンパイア&ナポレオンの方は、土曜の朝に購入したら、夕方くらいに送られていた。このあたり、一応人間が購入者のチェックをしているようで、現地(イギリス?)のオフィスに人がいる時間に購入したほうがレスポンスが早いのではないかと思った。

ゲームの方はまだインストールした程度。将軍は未起動で、ナポレオンだけちょっと動作確認した。


事前にtwitter等で情報が流れてたので知ってはいたのですが、Napoleon:Total WarはSteamの言語設定で日本語が選択できるようになっている。少し前からこうなったらしく、28日に日本語版が発売されるのと関係がありそう。


そしてゲームを起動するとマジで日本語化されている。
これじゃ、価格差考えると日本語版を買う気がなくなるというか、まだ日本語版出てないのに日本語で遊べちゃっていいのか?って気もする。

ゲームの作りとしては、プログラム部分は共通化して、言語データ部分だけを設定で切り替えられるようにするのはごく普通のことだと思うので、まあ日本語版出すってことは日本語データを追加するんだろうな~って思うんだけど、これだけだと英語版さえ買えば日本語に設定変更できてしまうので、ビジネス上、日本語版を英語版とは「別扱い」しようにも抜け道ができてしまう。

steamに言語設定周りの何らかのリージョン制限の仕組みがあると違ってくるのかもね。いや、そんなことされたらオイラ困っちゃうけどw


ゲームの内容ももちろん日本語。
いやしかし、グラフィックもずいぶん進化してるなぁ。グラフィックボードはRadeon HD5770なのでけっこう新しいのだけど、それでもアンチエイリアスとHDRを有効にしたらかなり重くなってしまった。

より高い画質を求めるのはゲーマーの本能みたいなもので仕方ない面もあるのだけど、PCゲームはやはりプレイ環境に金がかかりすぎる。
関連記事
カテゴリ : PCゲームその他 | タグ : PCゲーム
2011/04/10 22:57 | トラックバック(0) | コメント(1)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2016/08/31 23:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。