ぐらもゲーム日記

ゲームのプレイ日記やレビュー、気になったゲームの紹介など

スポンサーサイト 
カテゴリ : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--/--/-- --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ゴーストトリック(GHOST TRICK)感想 
カテゴリ : iOS


年末年始に遊んだゴーストトリック。
iOS版は1,2話は無料で3話以降をセール価格の1200円で買ったのだけど、いやぁ面白かった。この価格でこの内容は本当に満足度が高い。ここ最近遊んだゲームの中で一番面白かったかも。


ゲームのジャンルとしてはアドベンチャーに分類されるんでしょうかね?全体的な感想としては、グラフィック、演出、システムのどれをとっても独特の味があって良かったと思う。

まずグラフィック。

パッと見は2次元の平面的な絵で、なんというか、くっきりした派手な色合いとシルエットが強調された感じが出ていて、これだけでもセンスの良い独特な感じがあるんだけど、キャラクターが動くと少し印象が変わる。少し奥行きも感じるようになるんだよね。見てるだけでも楽しい。


システム面もかなり独特。
プレイヤーは最初から死んでいて、魂だけの状態なのだけど、
・電話線を介しての移動
・人が死んだら、その4分前まで時間を巻き戻す
・物に取り憑き、操る
といった特徴的な能力の数々を駆使して、出来事を変えていく。

この物を操る能力がゲームのメインとも言える部分で、少しずつ物を動かしながら道を切り開き、新たな展開を生み出す過程がとても楽しい。ピタゴラスイッチ的な仕掛けを作る楽しさとか、そういうものがいっぱい詰まってる感じ。

ミスっても何度もやり直せるしヒントも丁寧に出してくれるので難易度は低め。でも解いたときの楽しさは十分あるので、簡単すぎてつまらないということはないと思う。


そしてもう1つの大きな特徴が演出面。
作ってる人が同じだから当然とも言えますが、逆転裁判シリーズを思い起こさずにはいられない演出のセンス。キャラのセリフ、動きのどれをとっても特徴的で面白いです。


本当にかなり満足しました。
iOSはライトなカジュアルゲー以外は苦手かなと思っていましたが、このゲームのようにタッチペンをメインに使うようなDSのゲームだったらわりと問題なく移植出来ちゃうんですね。

4作目で少しコケてしまって立て直しが難しそうな逆転裁判よりも、心情的にはこちらをシリーズ化して力を入れていってもらいたいくらいですね。
関連記事
カテゴリ : iOS
2011/01/09 22:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。