ぐらもゲーム日記

ゲームのプレイ日記やレビュー、気になったゲームの紹介など

スポンサーサイト 
カテゴリ : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--/--/-- --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

メディーバル2トータルウォー キングダム アメリカキャンペーン(9) 
カテゴリ : M2TW

Reino del Sol !(後編)



前編の続き。

新スペインはタラスコへ宣戦布告を行い、開戦後数ターンで3都市を奪取した。引き続きタラスコ攻略を続ける。

ここから先はひたすら戦闘の繰り返し。前編でも書いたけどこの後41回も戦う羽目になる。基本的に戦力差が大きくて力押しばっかなので特徴的なことを中心に書いていきます。
・タラスコ軍の内情
最初のうちはそうでもなかったが、戦争が長引くにつれタラスコ軍が弓兵ばかりになっていった。

どうやら財政事情が逼迫している模様。編成・維持費が安い部隊で数合わせと見た。

それを見て取った新スペイン軍の将軍は演説でこんなこと言います。

このゲームの戦闘前の演説って、ちゃんと状況を踏まえた演説をするから見てて面白いんですよね。他にも、自軍にマスケット兵がいるときに敵が弓兵や投槍兵ばっかだと「現状において、我が銃手は良い働きをするはずだ。悪魔的な臭いを嗅ぐだけで敵は恐怖するだろう!敵は、銃手を安全に攻撃するための重装兵を欠いている。」なーんてこと言います。

・暴君ルイス・ベラスケス
既に何度かこのシリーズで登場したルイス・ベラスケスだが、捕虜を処刑したり占領した都市を破壊しまくってたら、「畏怖」がMAX値になった。

恐ろしい。。。まだ35なのに貫禄たっぷりです。その反面指揮能力はそんなに高くなかったり特徴に「正義感のない男」があったりと、なかなかいいキャラクタです。

・城壁守備隊皆殺し戦法
おもしろい現象見つけました。城壁を砲撃する際のことなんですが

何が起こったかお分かりでしょうか?まず城壁の手前の部分に半壊した箇所があります。城壁が半壊するときは、その部分の真上にいた敵兵も崩れる城壁に巻き込まれて死亡します。それ以外の箇所にいた兵はダメージを受けません。しかし、その後半壊した部分を完全に破壊せずにおいて、少し離れた別の箇所をこれまた砲撃で半壊させます。するとあら不思議。今度は半壊部分の真上だけでなくて、2つの半壊部分の間にいた兵がすべて吹き飛ぶのです!

拡大するとこんな感じ

吹っ飛ぶ動きが完全にシンクロしててちょっと怖い。。。

そしてそして、そんなこんなでついにタラスコも残り1都市まで追い詰めた。これが最後の戦いである。

ルイス・ベラスケス将軍による演説。状況的に夕日がマッチしてていいシーンだ。

いつもどおりバジリスク砲で城壁を破り、全軍突入!

城門付近では激しい戦いが展開されたが、数刻の戦いの後、敵兵は広場へ向け撤退を開始する。後に残されたのは死体の山。騎士たちの甲冑は赤く染まっていた。


城門を制圧し態勢を整えたら、いよいよ終幕の刻である。逃げた敵兵を追い全軍、広場になだれ込む。そして、

この騎兵突撃の直撃をくらったタラスコの族長はあっけなく命を落としたのである!戦いの後、広場にはクロス・オブ・バーガンディー旗が翻り、コンキスタドールの上げる歓声がどこまでも響き渡ったという。こうして最後の拠点も落ち、ついにタラスコも新スペインによって平定された。


マヤ、アステカ、トラスカラ、タラスコは滅び、ついに中米全土が新スペインの支配下に置かれた。かつて太陽を神と崇めた民はことごとく征服され、その頭上に王を抱いたのである。その後先住民達は長い苦難の時を迎えることになる。ラテンアメリカはスペインやポルトガルの支配の下、これまでとは違う歴史を歩み始めたのである。
しかし、時が経ちこの地に住む人々からかつての言語や信仰が失われたとしても、頭上を照らす太陽だけはかつてと同じ輝きを放ち続けるだろう。そしていつの時も、海を越えこの地を訪れる人々は頬に照りつける熱気を感じ、昔と同じ呼び名でこの地を呼ぶのである。「太陽の王国」と。

--おわり--


というわけで、タラスコを滅ぼしたこの時点でプレイ終了です。
長かった。。。やっと終わった。。。。。
もうこの時点で事実上新スペインとアパッチ族しか残ってません。意外にもフランスとかチチメク族が残ってますが、まあ無視できるくらいの弱小さです。この時点で1661年。新スペインはメキシコを含む現在の中米地域のほぼ全域を支配下に収めることに成功しました。史実ではマヤ文明を完全制覇するのが17世紀の末なのでそれよりも少し早かったことになります。

で、これでようやくキャンペーンクリアか?とか思ったんですが、何もでない。うーんやっぱりか。

正直、この「支配:達成(タラスコ)」の書き方がよく分かってなかったんですよ。最初は「支配:20の地域を支配下に置く」と書いてあったんですが、マヤ戦開始のころには上記のような状態に。タラスコが勝利条件を満たしたとは思えなかったのですが、もしかして、この条件って属国の支配領域も加算される?それなら、ありうるような気が。タラスコはアステカを属国にしていたのでもしかしたら私の気づかないうちにゲームの超序盤のうちにタラスコが勝利条件を満たしていたのかもしれません。

そうだとすると、なんともしまりのない終わり方だ。。。

まあいいです。十分楽しめました。さくっと終わるはずが長くなりすぎましたが。とにかく、アメリカキャンペーンはこれで完了。後でプレイ後の感想みたいなの書いて終わります。

それにしても約2ヶ月もかかってしまった!長々とお付き合いどうもありがとー!!

関連記事
カテゴリ : M2TW | タグ : PCゲーム RTS AAR
2008/05/09 23:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。