ぐらもゲーム日記

ゲームのプレイ日記やレビュー、気になったゲームの紹介など

スポンサーサイト 
カテゴリ : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--/--/-- --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ウイニングポスト(Winning Post) 7 2010プレイ日記#11 
カテゴリ : Winning post 7 2010


<今年の一枚>

ウイニングポスト7 2010プレイ日記の第11回目。


1996年

入厩馬

サニーブライアン
牡/父ブライアンズタイム/ヘイルトゥリーズン系/庭先取引(銀札)

マイネルマックス
牡/父ブライアンズタイム/ヘイルトゥリーズン系/庭先取引(銅札)

シルクジャスティス
牡/父ブライアンズタイム/ヘイルトゥリーズン系/庭先取引(銀札)

ゴールドベル
牡/父ゴールドウェイ/テディ系/自家生産

サイレンススズカ
牡/父サンデーサイレンス/ヘイルトゥリーズン系/庭先取引(金札)

コアジサイ
牝/父ブライアンズタイム/ヘイルトゥリーズン系/自家生産

ブライアンズタイム系確立のカギを握る94年産駒の入厩である。
他にエリモダンディーもいたのだが、自家生産でテディ系の後継馬となりそうな馬が生まれたので、入厩枠の関係上エリモダンディーは売り払ってしまった。

サイレンススズカはムービーのために所持。オート進行をして見てると、98年の宝塚はエアグルーブが勝ってしまうことが多かったので、安全策で所持。

現役馬

まずはこの年の主要G1戦線の振り返り。

古馬になったトップガン大活躍。
さすがは金札。これまでに所有した馬とは格が違うなぁ。古馬の中長距離路線で横綱相撲ができたのは今回が初めてだ。

天皇賞秋には勝ってないけど、これは口車に乗せられてBCターフを走らせてしまったからだ。勝ちはしたけど、今思えば秋古馬三冠を取らせておいた方が良かったように思う。

あとは、テケテケテケとテアルコが海外G1をアホみたいに勝ちまくった。
テケテケテケはアジアマイルチャレンジを完全制覇。

楽勝だった。
何かもう、強い馬がいると全然違うなぁ。


3歳になった93年産のエース格はグラモコング。
スピードだけなら他の馬の方が強いんだけど、この馬は走らせると強い感じの馬だった。
皐月賞、ダービーの2冠と香港ヴァースを勝ち、1996年末までに通算G1は4勝。

年末

ストームバード系が確立(親系統ノーザンダンサー系)

3たび最優秀馬主賞を獲得。

以前と違って、かなり余裕のある一位になってきた。安定的に金札が手に入る環境が整った感じ。

年度代表馬は当然のごとくマヤノトップガン。

引退馬
93年産が早熟馬ばかりだったので、一気に9頭が引退することになった。

ドージマムテキ(牡/6歳/オーエンテューダー系)
香港スプリントとかチャンピオンズマイルのような取りやすいG1をセコセコと4つ勝ったおかげで銅の殿堂入り。
種牡馬入り。

テケテケテケ(牡/4歳/フェアウェイ系)
金の殿堂入り「不世出のベストマイラー」
G1は8勝。
種牡馬入り。

スピードと根性因子持ち。

チョウカイキャロル(牝/5歳/ヘイルトゥリーズン系)
銅の殿堂入り
G1は無理して取らせた牝馬三冠

ペントミノ(牡/3歳/ダンジグ系)
種牡馬入り

スピードはSだが、G1は香港スプリントのみ。サブパラが低いせいか、走らせてみるとイマイチな馬だった。種牡馬としては、柔軟とパワー因子の2つを持つ。

グラモテンリュウ(牡/5歳/ハンプトン系)
種牡馬入り。
G2を2勝しただけだが、恐らく零細血統補正で繁殖入り。

調教での伸び具合も馬によって結構違うんだよね。この馬は伸び過ぎ。

バジリーコックス(牡/3歳/ダンジグ系)
種牡馬入り。
G1は全日本2歳優駿のみ。

わずか9戦で燃え尽きた脅威の競争寿命を誇る馬。
それにしてもひどいサブパラである。爆発力に頼った配合をすると、こういう馬が生まれやすいんじゃないかと思う。だからメンタル系のパラメタも上がるサヨナラ配合とかお似合い、お笑い配合とかが好き。
種牡馬としてはスピードと瞬発力因子持ち。

グラモエイジ(牡/3歳/ダンジグ系)
乗馬
特に活躍せず

グラモピクニック(牝/4歳/ナスルーラ系)
特に活躍せず

グラモチグサ(牝/3歳/ダンジグ系)
特に活躍せず

繁殖

ブライアンズタイムには2頭しか種付けできなかったので、残りは零細血統とデインヒルを中心に適当に種付け。

次回に続く。
関連記事
カテゴリ : Winning post 7 2010 | タグ : PS3
2010/12/05 00:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。