ぐらもゲーム日記

ゲームのプレイ日記やレビュー、気になったゲームの紹介など

スポンサーサイト 
カテゴリ : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--/--/-- --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

メディーバル2トータルウォー キングダム アメリカキャンペーン(2) 
カテゴリ : M2TW

対マヤ戦開始

前回の続き。
ちょうど周囲に反乱勢力がいなくなり空白地帯がなくなったところでマヤから宣戦布告された。

この時点で両国の国力差は、支配領域はスペイン11でマヤが6。このへんはキャンペーン難易度の低さが大きく影響している。ただしスペインはゲーム開始状態の都市数2だったこともあり侵略して得た都市はまだ育っていない。人口ではマヤのほうが上。しかもマヤはスペイン以外に国境を接する国がないのに対し、スペインは南西にアステカ、北西にトスカラと接している。地理的にはマヤのほうが有利といえるだろう。

開戦と同時に次々とスペイン領への進行を始めるマヤ軍。時折こちらの視界から隠れるせいで全体像がつかみにくいが、ほぼ満員状態(20ユニット)の軍団がいくつか行動を開始しているようだ。
複数軍団で連携して攻められると厄介なのでこちらも行動を始める。


まずは領内に侵入してきた敵軍の迎撃から。これにはコルテス軍団が向かう。
緒戦は新スペイン軍496に対しマヤ軍1024。数の上では倍の差があるが戦力バーは個々のユニットが高く評価されている新スペイン軍の方が長い。それ以上に将軍の指揮能力を現す星の数の差が!
これは勝たねば。


と、気合を入れて騎兵を駆使してみたところ予想以上の大勝となった。
えーと。。。
先住民弱すぎ。新スペイン側の損害3て・・・

やってみて感じるのはやはり騎兵の有無は大きいということ。
相手に騎兵がいないということは戦術的にはもうこちらのやりたい放題となる。
実は、確かにアメリカ先住民はスペイン兵に比べ弱く設定されているがパラメタ的に2倍も差があるわけではない。それよりも敵軍の背後をあっさり取れることの方が戦術的に効いている。


さて、緒戦を圧勝で飾った新スペイン。先ほど蹴散らした軍団の後ろにすぐ別の軍団が来ていたので続けてこちらにも襲い掛かる。

愚かにもこちらに白兵戦を挑んでくる敵投槍兵に騎兵3部隊で突撃を掛けるの図。この後敵最前列が吹っ飛びます。


今回は、こちらにも被害が出た。戦闘開始早々敵軍が一丸となってまっすぐ攻めてきたおかげで騎兵による各個撃破をする余地が少なかったのだ。それと最前列に配置させていたクロスボウ兵とマスケットを後方に下げるのが遅れたのも痛かった。


続く第3戦。スペイン軍はこれを12名の損失のみで壊滅させた。

開戦早々領内に進軍してきたマヤ軍団の第1波を壊滅させた我が新スペイン。
おかげで相手は軍を立て直すためにしばらくはおとなしくなるだろう。今こそ反撃の好機だ。

次回に続く
関連記事
カテゴリ : M2TW | タグ : PCゲーム AAR RTS
2008/03/15 14:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。