ぐらもゲーム日記

ゲームのプレイ日記やレビュー、気になったゲームの紹介など

スポンサーサイト 
カテゴリ : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--/--/-- --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

Majesty2プレイ日記#01「Royal Advisor's Mansion」 
カテゴリ : PCゲームその他


数カ月前にsteamのセールで買ったMajesty2に着手しまっす!

パブリッシャはスウェーデンのパラドックス社。パラドというと歴史ストラテジーで知られているけど、けっこう自社開発以外のゲームもパブリッシュしてたりします。開発元はロシアの1C。この名前もそこそこ聞くね。

ゲームの内容はファンタジー系のRTSで、英雄ユニットが大活躍!(という程度の認識で買いました)


そんなわけでまずはオープニングムービー

字幕がないのでイマイチよくわからんが絵面から勝手に脳内でストーリーを補完することにした。たぶん偉大なキングが何台も続いた後にヘタレ君主があらわれたのだろう。


ヘタレ王、どういうわけか召喚術に手を出してしまった!


うわぁやっぱやっちまったヨ!何か出た~!

そして時は流れ・・・


「おお、ついに見つけましたぞ!王家の血を引く最後の一人であるあなたこそ唯一の希望!さあ、民が待っています!」と。

・・・いや、たぶん間違ってるけどね。


まあそういうわけで最初のマップにトライ!難易度はチュートリアルと書いてあるので、まあそういうことなんだろう。


まず最初に視点移動の説明があった後、手始めに監視塔を建てろと言われる。画像だとわかりにくいけど、メッセージ欄に表示されているのは実は動画。動画のとおりにマウスを操作すればいいだけなのでめちゃ親切。これはマジで小学生でもできそうなくらいの親切さ。


次にギルドを建てて、このゲームのキモとなるヒーロを雇う。このゲームには軍隊というものはいないようで、監視塔や領主の城を守る衛兵を除けば、基本的に戦闘はすべてヒーローがやる。


レンジャーギルドを建設して最初のヒーローを雇用した。
レベル1とある。そう、ヒーローがメインとくれば、成長要素があるのはまあ予想の範囲内。


レンジャーを雇用したら、未踏領域の探索をさせるのだが、ここでこのゲームの独特なところがある。このゲームでは、ヒーローユニットに直接指示を与えることができない。プレイヤーは、探索や攻撃・防御などの様々な目的に応じた旗を目的地に立てて、懸賞金をかける。するとヒーローは懸賞金目当てに行動を起こすという寸法だ。
懸賞金の額によってヒーローの興味の引き具合が変わってくるし、ヒーローには性格も設定されているようなので、額が少なすぎたり無謀すぎたりすると思うどおりに動いてくれないのだろう。オルテガだってバラモス討伐のために相当な額の褒美を約束させたに違いない。

その後クレリック(僧侶)やウォリアー(戦士)を雇ったりしたところで、いよいよ本マップのクリア目標が提示される。

狼のねぐらを駆除せよ。


さっそく狼の巣窟に懸賞金500を設定。戦士2名が向かう


一太刀切り結んだだけであえなく撃退され、逃げ帰る戦士たち。
くっ、弱すぎるぞこいつら。


しかし増援が到着。再び攻勢に入る。今度はいけそう・・・


いった!

ここでミッションクリア。チュートリアルなんでこんなもんでしょう。とりあえずの感想としては、、、まあ、普通、かな。まだ評価を下すには早いけど、特別おもしろくもつまらなくもないし、システム的にもさほどの独特さは感じない。しいて言えば、グラフィックは5年くらい前の水準かなー、という程度。

もう少し続けてみます。次回に続く。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。