ぐらもゲーム日記

ゲームのプレイ日記やレビュー、気になったゲームの紹介など

スポンサーサイト 
カテゴリ : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--/--/-- --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

モーションコントローラについて思うこと 
カテゴリ : 気になるゲームや話題

今日はE3で発表されたモーションコントローラ、PS3用のMoveコントローラとXbox360用のKinectについて、思うことをつらつらと書いてみようと思います。

名称について
今回、従来のNatalという名前からKinectという名前に変わったけど、やはり感覚的にはダサイ名前になったなという印象です。まあこれは個人的な印象の問題なので他の人とか海外だとカッコいいと感じるのかもしれません。
ただ、Webで検索するときに「Natal」という検索ワードだと関係ないものがヒットする可能性も多そうだから、そういった実用面も意識したブランド変更かもしれません。
その点、Moveの方は一般的な単語なので「Playstation Move」「PS3 Move」とかそんな感じの検索ワードにしないとまともな検索結果を得られないかも。

精度は?
これはもう、すべてをカメラに頼るKinectよりはコントローラ側に各種センサーを搭載したMoveの方がはるかに精度はいいと思う。入力された情報を処理するハードウェア性能についてもPS3の方が上ですしね。
ソフトウェア面でも、確かにMSは世界をリードするソフトウェア企業だけど、こういった画像認識とかの研究寄りなソフトウェアについてはソニーの方が上なんじゃないかなって思います。かなり勝手な想像だけど。

可能性は?
これはKinectかな。コントローラの呪縛から開放されて全身の動きを認識できることは、サッカーゲームとか格闘、フィットネス分野のゲームで威力を発揮しそうです。これでディスク不要のXBLAとかでWii Fit的なソフトが出るなら間違いなく買うよ。
ただ、Kinectはボタンが無いのが痛い。Moveの場合はコントローラ側にボタンを搭載できるので、「動き」意外の操作命令を出すこともできる。ていうかWiiリモコンと位置づけ的にほぼ同じなんだけど、同じ動作でもボタンを押しながらだと別の効果になるとか、バイオハザード4みたいに銃のトリガーとして使うとか、そういう用途に使えると思う。

マルチプラットフォームのゲームは?
これ、わりと気になるところなんだけど、例えばマルチプラットフォームのFPSゲームでMoveにもKinectにも対応ってなったりしたら、きっと両者の精度の違いがもろに試されるよね?特に、Wiiとは違ってPS3とXbox360には「勝負にこだわる」層とゲームが存在するので、仮にどちらかの方が明らかに有利とかなったら、売上に影響しそうだよね?

持つか、持たないか
これはNatalが発表された当初から自分が感じていたことです。それは何かというと、「何も持たない」ということに慣れることができるかどうか?
例えば、テニスゲームなんかを思い浮かべると、自分はやはり何も持たずに腕を振るよりは何か持っていた方が気分がでると思います。射撃系のゲームなんかも同じで、何か手に持っているものを画面に向けた方が絶対にいいと思う。ガンアタッチメントのような別売り品もあるだろうけど、あれも、既存のコントローラに追加するならまだしも、Kinectでそういうのを買おうという気にはならないと思う。
さらに言うと、何も持たないってのは何か滑稽な感じがするんですよね。なんとなく、Kinectでプレイしている自分の姿は人には見られたくない。

音声コマンド
Kinectの音声コマンドについては、言語毎の違いがあるから、いろいろと難しいものがあるのではないかと思う。たぶん、マイクロソフト1社で全言語の汎用的な音声認識ライブラリを開発するのは無理だろう。となると、もはや言語ではなく「掛け声」とか「Start/Stop」のような単純なレベルの英語とかでの使用に留まったりして。まあ、これはよくわからんです。

まとめると
・Moveは精度が高く、ある程度従来型のゲームやコアゲーマーにも相性が合いそう
・Kinectは、全身運動系のゲームに期待できそう
・家で一人、コントローラを持たずにポーズを取るさまは、きっと恥ずかしい
・音声コマンドは何か難しそう

こんな所でしょうか?大まかに見ると、Moveは従来のWiiリモコンの強化版的な位置づけで、あまり冒険しなかったのに対して、Kinectは大きな可能性を感じるものの、その可能性を実現するには現行ハードでは難しいんじゃないかなっていう感じに捉えてます。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。