ぐらもゲーム日記

ゲームのプレイ日記やレビュー、気になったゲームの紹介など

スポンサーサイト 
カテゴリ : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--/--/-- --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

Mass Effectプレイ日記03 
カテゴリ : Mass Effect


主人公シェパード少佐の乗艦、SSVノルマンディー。
エデン・プライムで気を失った後、船内で目を覚ました主人公。


船は評議会のある巨大宇宙艦隊シタデルへと向かう。評議会に回収任務の報告とサレンの悪事を訴えに行くのだ。

<
が、やはり聞き入れてもらえない。やっぱり証拠がなくちゃねぇ。この段階では主人公達より評議会の方がよっぽどマシなこと言ってると思います。エデン・プライムが攻撃を受けたことは紛れもない事実だがサレンの関与を明らかにすることはできなかった。

そのためここからは証拠と協力者を探すためにシタデルのあちこちを探し回る情報収集パート。

これが、あまり面白くない。

・・・いやね?かなり主観的な感想ではあるんですけど、私はRPGでよくあるこういうお使いイベントはあまり好きではないのですよ。特に、このシタデルはバカでかい規模の町なのであちこち移動しなきゃならんし。FF12の最初の町がでかすぎて詰んだ私としてはあれと同じものを感じてしまったです。

これがシタデルの街。
なんだろう?なんかこういう光景ってSF系のJRPGでよく見るような気がするんだけど・・・

このゲームやってるとけっこうJRPGと似たものを感じるのですよね。以前にBioWareの人が「JRPGは進歩してない」って批判してたけど、このゲームもそうたいして変わらんような気が。彼らの言う進歩とは戦闘パートをTPSにすることなのだろうか?

あ、ちなみに全体的に見ればゲーム自体は面白いですよ?私にはあまりJRPGとの違いが感じられないってだけで。


バトルあり交渉ありといった感じで話を進めたり、時折サブクエストをこなしたりしながら、遂にサレンがエデン・プライム襲撃に関与している証拠を探し出すことができた。

証拠を手にシタデル・タワーにある評議会へと向かう。
今度こそ評議会もサレンの関与を認めるのだった。

その場でサレンを罷免し、入れ替わるように主人公をスペクターに任命。

彼らは言う。スペクターとはすべての軍人の頂点であり理想なのだと。

こうして人類から初めてスペクターに選出され、超法規的な権限を与えられたシェパード少佐には、評議会の力の及ばない領域に逃げたサレン討伐の任が与えられたのだった。

次回に続く
関連記事
カテゴリ : Mass Effect | タグ : Xbox360
2010/04/18 13:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。