ぐらもゲーム日記

ゲームのプレイ日記やレビュー、気になったゲームの紹介など

スポンサーサイト 
カテゴリ : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--/--/-- --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ヨーロッパ・ユニバーサリスIII エア トゥ ザ スローン (EU3HttT) 買いました 
カテゴリ : EU3

ヨーロッパ・ユニバーサリスIIIの3つめの拡張パック、エア トゥ ザ スローン (EU3 Heir to the Throne) が出ていたので買いました。

ヨーロッパユニバーサリスIII エア トゥ ザ スローン【完全日本語版】ヨーロッパユニバーサリスIII エア トゥ ザ スローン【完全日本語版】
(2010/04/09)
Windows

商品詳細を見る


1つ前の拡張パックのイン・ノミネの時点でも既に完成の域に達していたと言ってもいいほどの出来だったので、3つ目が出るのはちょっと意外。しかも、元から市場規模の大きくないPCゲーにおいて、今までの拡張すべてを必要とする拡張パックなんてよほどプレイヤーの忠誠心を当てにしないと出来ない芸当ですよ。


ここら辺の経緯はマニュアルに開発日誌として書かれていて、「プレイヤーの皆さんにお伺いを立てた」とあるので、どうやらパラドのフォーラムかどこかでプレイヤーの意見を集めてリリースを決めたみたい。

そしてこの開発日誌がまたなかなか面白いんですよ。
マニュアルの20ページくらいがこの開発日誌に費やされているんですけど、HttTでの変更点などについて検討されていった経緯などが書かれていて、開発者がどういう思いでそれぞれの要素について考えていたのかがよくわかります。パラドのゲームが好きな人は、こういうゲームシステムについての議論とか好きな人が多いと思うので、楽しく読めると思う。

文章自体も読み物としておもしろいですしね。拡張パックのリリースについてお伺いを立てたくだりではプレイヤーのことを「忠実なる下僕」と書いていたり、バランス調整のくだりではフランスのことを「あの忌まわしい青い塊」と書いたり(フランスの強さが抑えられたみたいです)、EU3のプレイヤーなら共感できるネタが満載なので、普段マニュアルを読まない人もここは読んでおくといいです。

ゲーム自体は、まだプレイしていません。
神聖ローマあたりがシステムとして強化されたみたいなんで、加盟国のどこかでやろうかなぁ、とか今のところは思っていますが、今はゴッドオブウォートリロジーを優先させるつもりなので、マニュアル見て我慢我慢です。

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。