ぐらもゲーム日記

ゲームのプレイ日記やレビュー、気になったゲームの紹介など

スポンサーサイト 
カテゴリ : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--/--/-- --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

steamでTrine購入 
カテゴリ : PCゲームその他


Steamで75%オフの5ドルになっていたTrineを購入した。

最近Torchlightが気になっていて、そろそろ買おうかと思っていたところでこのセールだ。ほとんど知らないゲームだったのだが、価格につられてついTrineの方を買ってしまった。

日本語化MODも公開されている。パッケージの日本語版が5000円以上で売られているのを考えると、これ日本から買えちゃっていいの?という気もしないでもない。


ジャンルはアクションだがけっこうテキスト量は多いかもしれない。ただしストーリーはかいつまんで言うと「魔法の力で戦士盗賊魔法使いの3人の魂が1つの体を共有するはめになっちゃった!解除する方法を探しに行こう!!」ただこれだけ。

これだけの内容をそれらしいナレーションで膨らませに膨らませている。そのせいか、雰囲気は出ている。上の画像はオープニングだが、ここだけちょっと字幕が小さくて読みづらかった。ゲーム中はもっと読みやすい。ガイコツガイコツ。


横スクロールのアクションであるがグラフィックは3Dでけっこう細かく作りこまれている感じ。オブジェクトは物理演算されているようで、リアルに動く。動きも滑らかでグラフィックとしては静止画を見るより動いているところを見たほうが印象がよくなる。

ゲームプレイとしては、それぞれ特徴の異なる3人のキャラを切り替えながらギミックを解いたりバトルをして先に進んでいく。よくあるジャンルと言えるかもしれない。定番のコレクター要素もあって、マップ中に散らばるアイテムや経験値を集めてキャラを成長させていく。
Steamの実績にも対応しているので、当然ながらこういったコレクター要素は実績に影響してくるわけだ。


敵はけっこう数がでてくる。同じポイントから4匹くらい敵が出てくるのでけっこううざいかも。5章くらいまで進めているが、今のところ遭遇したのはガイコツ剣士(勝手に命名)とガイコツ弓兵(同左)だけ。こいつらがやたらと出てくる。ガイコツガイコツ。


途中でボス敵もいました。ボスまでガイコツかよ。

まだ買ったばかりですが、ファーストインプレッションとしては、グラフィック、アクションの楽しさ、謎解き、育成・収集要素のどれをとってもそこそこにいい出来で、全体としてはよくまとまってていると思います。ただしどこか突き抜けたところや独創的なところもないので、後から振り返ってもあまり印象に残らない類のゲームかも。収集のための周回プレイを除けばボリュームもあまりなさそうですし、大雑把には、カジュアルゲーとしてとらえておいてもいいのかもしれません。2000円以上出して買うようなゲームではないように思えます。
関連記事
カテゴリ : PCゲームその他 | タグ : PCゲーム
2010/02/12 00:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。