ぐらもゲーム日記

ゲームのプレイ日記やレビュー、気になったゲームの紹介など

スポンサーサイト 
カテゴリ : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--/--/-- --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

A列車で行こうDSプレイ日記#12「門前町」 その3 
カテゴリ : A列車で行こうDS

前回の続き

A列車で行こうDS、シナリオマップ「門前町」の4年度目。

収益の源である子会社を次々と売り払ってまで借金を返済したものの、その後に待ち受けていた税金の支払いのためにまた借金をするという自転車操業な状態が続いている。

借金が280億から100億になっただけマシか。不況続きだったため、利率も初年度より半分程度まで下がっている。

4年度目
金がないので何もしていない。株式公開のプラン発動に必要な条件のうち、2年連続黒字決算は達成しているのだが、貸借対照表の余剰金がマイナスなので条件を満たしていない。


結局そのまま年度末に至る。黒字は確保したがデパートDを売った影響で収益は前年より落ちている。人口は4万4千で、前年からほとんど増えなかった。余剰金はマイナス75億である。

5年度目

ようやく現金が貯まって来たので今後の収益力改善のために7月にデパートDを建て直す。

そして、12月にはついに余剰金が10億円を超えた。これでようやく株式公開のプランを発動できる。120日かかるため、実際に金が手に入るのは6年度目に入ってからだろう。


この年も黒字は確保。4年も黒字を続けているのにまだ株式公開されてないなんて珍しい状況じゃないだろうか?
人口は5万ちょっと。金がないとできることも少ないので街の発展まで遅くなってしまう。

6年度目

4月11日。株式公開のプランが完了した。これでついにまとまったキャッシュが入ってきたのである。

手持ちの現金が20億から480億になった。極貧生活よ、サラバだ!これで何でもできる、ついに我が社は行動の自由を手に入れたのである!

シナリオ開始から悩まされ続けた資金難が解消した今ここで、ようやくマップのクリア条件に目を向ける余裕が出てきた。

この時点で商業比率の20%は既にクリア。鉄道路線長は多少の金さえあれば強引に達成することはわけはない。問題はやはり、新幹線誘致のプランを発動するための資金1000億ということになる。

既に6年度目であるため、シナリオ終了まであと数年で残りの500億を稼がなければならないし、新幹線プラン発動から完成までに要する期間も考えると、まだこの先についてぜんぜん楽観視はできない状況だ。

次回に続く。
関連記事
カテゴリ : A列車で行こうDS | タグ : NDS
2010/02/08 23:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。