ぐらもゲーム日記

ゲームのプレイ日記やレビュー、気になったゲームの紹介など

スポンサーサイト 
カテゴリ : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--/--/-- --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

タワーリングインフェ~ルノ 
カテゴリ : PCゲームその他

まだDefense Gridを続けてますです。

ここ最近は各ステージに用意された「10 Tower Limits」などのAdvanced Missionを少しずつ攻略中。こういう制限があると、またステージの攻略法も変わってくるので面白い。

特に、Grinderモードは普段活躍の場があまりないインフェルノタワーに日の目があたるのが良いですな。

見てのとおり火炎放射器だ。コンカッションタワーの方がはるかに攻撃力は高いし使い勝手はいいんだけど、見た目はこちらが上。敵の群れを炎で焼き尽くすさまは壮観だ。


配置には少しコツが必要で、長い直線の角に配置すると力を発揮する。敵の行列に対して、横切るような形で炎を吹きかけるよりも、同じ向きにした方が多くの敵にダメージを与えることができる。


さらに、通り過ぎて遠ざかっていく敵を狙うような配置でインフェルノタワーを建てる必要がある。タワーは攻撃範囲内にある敵のうち先頭にいるものを自動的に狙うため、タワーに近づいてくる行列に炎を吹きかけても先頭にしかダメージを与えられないが、遠ざかる行列の場合は先頭に続く後続の敵も炎の尾に包まれてダメージを与えることができる。


炎の長さは有限なので、直線が長ければ適度なところで一列ずらすといい。


応用編。直線でなく斜めの通路でも使える。てゆうか炎ばっかでほとんど何も見えないね。


まるで地獄絵図である!ワハハ!気分がいいぞ!!

その昔、タワーリングインフェルノという、高層ビルが大火災になるという名作パニック映画がありましたが、このインフェルノタワーの語源はそのあたりから来てるのかもね。
関連記事
カテゴリ : PCゲームその他 | タグ : PCゲーム
2010/02/07 20:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。