ぐらもゲーム日記

ゲームのプレイ日記やレビュー、気になったゲームの紹介など

スポンサーサイト 
カテゴリ : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--/--/-- --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

A列車で行こうDSプレイ日記#9「ベッドタウン計画」 その2 
カテゴリ : A列車で行こうDS

前回の続き

A列車で行こうDS、シナリオマップ「ベッドタウン計画」を攻略中。1年度目の約半分を過ぎたところ。

10月には人口が1万を突破。下半期になってもあまり操作はせず、基本的には時間を進めるだけでした。

そのまま1年目終了。

税金対策で営業利益を圧縮するため、年度末には資金が許す限り設備投資を行った。多少、固定資産税が増えちゃうけどね。

2年度目

この設備投資というのは、環状線の整備です。2年目からはこれまでの2駅体制から環状線体制へと移行する。年度末に投下した資金ではぜんぜん足りなりので、年度が変わると同時に200億を借金し残りの路線と駅を建造した。

環状線完成直後の図。当たり前ですが、これまで列車を運行してきた宇佐木、北宇佐木の2駅以外はほぼまったく発展していない。

環状線を引いた後にあまった資金で定番のデパDなどを建設し、時間を進める。

6月には人口が2万を突破。さらに、鉱脈がいくつか枯れてきたので、将来を見据えて工場Cを建造する。そのために50億を追加で借金した。

あとはこれまたがんがん時間を進め、きたる2年度目決算。

人口は3万7千。あ、ちなみに今まで説明してなかったけど、画面上部に表示される日付の○○年は、年度ではなく通常の1~12月で切り替わる年の方です。だから3年3月31日というのは、2年度目の3月31日ってことですね。

このゲームって、シナリオの開始日は4月1日になっているので、シナリオ目標の「○○年以内」という場合では年度を基準で考えます(つまり3月31日がリミット)。でもカレンダーが年度表記ではないのでちょっとわかりにくいですね。

さて、クリア目標は人口5万なので、あとちょっとです。次の年度にはクリアできてしまいそう。ちなみに、道路の総延長の方はこの時点までにクリアしてます。ふつうに道引いてりゃ達成してると思う。

3年度目

2年度目は余裕で黒字達成したので、株式公開をして借金を返済する。あとは、ちょっとお金がたまれば子会社を立てたりするけど、基本的には特筆するようなトピックもなく時間を進めただけです。

8月。
人口は4万3千。予想に反して伸びなかった。鉱脈がどんどん枯れていき、この頃から資材不足が深刻になってきたので工場Cをいくつか連続で建てるようになる。もうちょっと早めに対処しておけばよかったと反省です。

9月になって初めて「勢いよく進行中」になる駅が出てきた。これで高層建築が建つぞ。

環状線内の様子。中層クラスの建築物で埋め尽くされてしまって、あまり大型の高層建築が建ちそうな余地がない。このゲームではCPUが建物をどんどん建てていくけど、建て替えが起こらないのはちょっと残念ですね。この点、状況によって区画が発展したりスラム化したりするシムシティの方がいいと思う。

とはいえ、そこからは比較的順調に推移し、3月にはようやく人口が5万を超えた。

最後に高層マンションが建ったため、5万を大きくオーバー。シナリオクリアです!



完全に余談になるけど、前回や今回の記事に載せたマップの画像で、環状線よりずっと北の方、マップ上部あたりにも道路が引いてあるの、気づきました?

このマップは簡単そうだったので、実はちょっと遊んでました。
バスだけでどの程度発展するのか、とか、さらには電車もバスもないところに資材置き場だけ置いても町は発展するのか?とかを試してた。結果、

農地が市街地になる程度の変化はあったが、バスだけではまともな建物が建ちません。これでもバス停での発展状況は「序々に進行中」なんですけどね。やはり列車駅が必要ってことですね。

それと、バスすら走らせないところに資材だけ置いたケースでは、まったく変化がなかったわけではないんだけど、3年間で資材4つくらいしか消費しなかった。つまり農地が4マス分(くらい?)市街地に変わる程度の変化しかありませんでした。それでも変化があったことは意外だったかな。

こんなあほなことを1年目の最初からやらなければ、もっと楽にクリアできたはずなんですけどね。

次回「門前町」その1
関連記事
カテゴリ : A列車で行こうDS | タグ : NDS
2009/11/29 23:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。