ぐらもゲーム日記

ゲームのプレイ日記やレビュー、気になったゲームの紹介など

スポンサーサイト 
カテゴリ : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--/--/-- --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

3Dドットゲームヒーローズ プレイ記録#3 
カテゴリ : 3Dドットゲームヒーローズ

3Dドットゲームヒーローズは3つ目の神殿、砂漠の神殿までクリア。

今度は画面右下にあるマークが目的地。遠い。


てゆうか自分としてはまだまだ進行的にゲーム序盤だと思っていたのだけど、このマップの使い方から見て(すでに半分近くの地域に足を踏み入れている)思うのは、もしかしてボリューム少ない?


目的地となる砂漠の神殿はマップ上の距離も遠いが、遠回りしないと行けないので実際にはもっと遠かった。


途中にあるガルテオ村でミニゲームのブロック崩しをやってみたんだけど、これが激ムズ!!

ちょっと脱線してこのブロック崩しについてまじめに批評するけど、はっきり言ってこれクソゲーです。普通のブロック崩しゲームと比べて次のような特徴があるんだけど、

  • 一般的なブロック崩しのようにバーを操作するではなく、自キャラを左右に動かして玉を弾く
  • 単に自キャラを玉に当てるだけではダメで、盾で弾く必要がある。つまり、R1でガードした状態で玉に接触しなければならない

まずこの時点でシビアです。バーに比べてプレイヤーキャラは横幅がないので接触面積が狭いですし、ガードしなければならない点も、当てるだけの場合と比べれば難しいです。(ガード時は移動速度が遅くなるので常時ガードは無理です)

さらにバランス調整が最悪で、玉に当たるのと同じくらいのタイミングでガードしてもガードミスと判定されます。事前にガードして待ち伏せてないといけないくらいの感じです。当たり判定も狭く、プレイヤーの感覚としては「今のうまくいったじゃん!」と思うときでもミスにされてしまうのでフラストレーションがたまります。この点、弾幕シューティングなんかと逆ですね。あっちは「やばっ」って思っても何とか生き残るように当たり判定が調整されてる。プレイヤーは「俺すごくね?」気分で弾幕の海を渡るわけですよ。

また、プレイヤーキャラの接触面積が狭い以上、玉に当てるためには細かい操作が求められるわけですが、玉もプレイヤーキャラも動作スピードが速く、なかなかうまくできません。もうちょっと全体的にスピード落とした方がよかったんじゃないかと思います。

そもそもこんなミニゲーム必要なかったんじゃないかなぁ。あんまりミニゲームで評価を上げたゲームって知らないし。新人に経験積ませるために作らせたとかそんな感じ?

と、脱線してしまいましたが、本筋に戻ります。

砂漠の神殿。
3つめのダンジョンともなると、なかなか難しくなってきてます。このダンジョンの敵やトラップに慣れるまでに数回死にました。


ボス戦。毎度のごとくかなり苦戦しました。今回は8回近くやり直したかもしれない。何度もやっているうちに何となくビームを避けられるようになってきて、何とか勝てた。

でもこのゲームのボス戦は、この難しさがいいのですよね。
さっきミニゲームをけなしたからフォローで持ち上げるわけではなく、こちらのほうは程よい緊張感で戦っていて楽しいです。負けても、決して手が届かないという感じはしないし、自分が未熟だったんだと思える。次はああしようこうしようという気にさせてくれるところがいい。


その他、今回のプレイの様子です。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。