ぐらもゲーム日記

ゲームのプレイ日記やレビュー、気になったゲームの紹介など

スポンサーサイト 
カテゴリ : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--/--/-- --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

A列車で行こうDSプレイ日記#7「臨海新都市」 その4 
カテゴリ : A列車で行こうDS

前回の続き。

1年目を終え、2年目に入ったところから。

2年度目

直前に株やら子会社を売ったおかげで、現金は300億ほどある。これで今まで遅れていた道路整備や技術供与に資金を投じる。

技術供与を受けるのは、チュートリアルシナリオで作っておいた次のような車両。

省エネと積載力優先。

街の発展にあわせ、乗客もどんどん増えていく。
5月には、いちばん乗降客の多い東樫駅の発展状況が「勢い良く進行中」となり、7月にはすべての駅で一日の乗客が1万を越えるようになった。

9月。
人口が3万を超えた。高層建築が建ち始める。

いい感じだ。

この後も順調に推移し、2年目も終了。
今期は余裕で黒字を確保し、人口も4万をちょっと超えた。


事業別損益。やっぱ子会社が大きいね。永平田駅前に建てたデパートDなんかは単独で83億もの利益を上げてくれた。

3年度目

3年度目は株式公開をして資金を集め、現在の環状線よりも南へと進出した。

新しい環状線をもう1つ。こちらはあまり急がず、少しずつ路線を伸ばしていった。


今年は好況。都市の成長も寄与してるかもしれないが、株価はうなぎのぼりである。


スタジアム周辺は高層建築が林立している。
10月に人口は5万に達し、さらに12月には6万を突破。高層マンションが1つできるだけで人口がぐーんと増える。

3年度目が終わる頃には人口6万8千、自社株の時価総額は2098億となっていた。

4年度目~

この頃になるとやることがなくなってくる。街が成長するのを淡々と眺めているだけだ。


2つ目の環状線の内側ではすさまじい建設ラッシュとなっている。しっかし産業誘致は使えないね。なかなか建設が始まらないし、できたとしても低層建築ばっか・・・

人口が9万3千に達したところで、4年度目は終了。

都市の状況。東樫駅は平日でも乗客が3万を越えるようになっていた。損益も月間で175億。これってJR東には負けるが、西に匹敵するか上回る水準。そんなバカな。

5年度目に入ってすぐ、わずか一ヵ月で人口は急増し、5年度目4月30日には10万を突破した!

この時点で、鉄道総延長はちょっと足りてないので、あとは適当に線引いてクリア!!

というわけで、このシナリオだけで4回も記事にしてしまいましたが、ようやく終わりです。

それにしても、このゲームはなかなかやめどころが難しいですねぇ。クリア条件を達成した時点ではまだ埋立地側には未開の土地がたくさんあるわけで、このまま続けてもっと開発してみたくなる気持ちもあったのですが、そこは先に進むためにぐっとこらえました。

今度は次のシナリオ、「ベッドタウン計画」です。

次回「ベッドタウン計画」その1
関連記事
カテゴリ : A列車で行こうDS | タグ : NDS
2009/11/14 22:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。