ぐらもゲーム日記

ゲームのプレイ日記やレビュー、気になったゲームの紹介など

スポンサーサイト 
カテゴリ : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--/--/-- --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

A列車で行こうDSプレイ日記#1「青葉リゾート区」 
カテゴリ : A列車で行こうDS

先日買ったA列車で行こうDSですが、チュートリアル用のステージからやり始めて、今現在2つ目のステージをプレイ中。

なので今回は最初のステージ「青葉リゾート区」のプレイ記録です。

まず最初、ステージを開始する前に、システムデータとしてプレイヤーの会社名と代表者名を登録するのですが、まあここは

会社名:ぐらもTS
代表社名:ぐらも

とかにしておきました。TSはトランスポーテーション・システムズのつもりね。

では、ステージ開始。

最初のうちは、秘書さんからいろいろ説明を受けながら駅や線路の作り方、列車の運行方法についてレクチャーを受けます。このへんは非常に丁寧ですね。

んで、1通りの説明を受けると、このステージの最終目標として、当期純損益100万円以上というのが通告された。たったの100万?と思うかもしれないが、最初の方で駅を建てたりして数億円規模の莫大な出費があるので、1年目でこれを達成するのは結構むずかしそうな感じ。

なので1年目はあきらめて2年目狙いでこんな感じで進めていきました。


まず、マップ中央部の海岸沿いにある南護駅。
ここはホーム3つにして、そのうちのいちばん上の1つは、この駅を中心として隣接する2つの駅を行き来する路線にした。
下の2つのホームは、この駅で折り返す路線を2つ。

要は、列車を3つ走らせたかったんです。隣接する2つの駅もそれぞれ3ホームにするのは金かかりそうだったんで、中央の駅だけ3ホームにして対応。


マップの右側の方に、まるでここに駅を作ってくれと言わんばかりに、かなり発展してるくせに空き地が用意されてる箇所が2箇所ありますのでここに駅を作りました。

ホームも駅もいちばん長いタイプにして、さらに複線にする。ここは乗客が多く、ドル箱路線になる。

あとは、マップ中央の内陸部にある2つの駅を結ぶ路線ですが、ここも複線化して列車を2台走らせる。乗客は多くないので列車は2両編成で。

ここまでやったら、あとは時間を進めて待ちぼうけです。

ちょうど1期目の3月に入ったところで当期損益の赤字額が2~3億くらいだった(と思う。忘れた)ので、あとは余った土地を売ったら黒字化しました。



途中までは、1年目で黒字化するのは無理と思ってたので、ちょっと予想外かな。

というわけで、これが最初のチュートリアルステージだったんだけど、第1印象としては、ずいぶんとっつきやすいというか、DSの2画面のおかげでマップと数値データを同時に見ることができるのはなかなか便利だなぁと思いました。

次回「青葉湾岸工業区」
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。