ぐらもゲーム日記

ゲームのプレイ日記やレビュー、気になったゲームの紹介など

スポンサーサイト 
カテゴリ : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--/--/-- --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

HDD換装とメモリ増設でノートPC延命しました 
カテゴリ : ハード・デジタル機器

この週末にノートPCのHDDとメモリを新しいのに換えました。

今メインで使っているノートPCは約3年前に買ったデルのInspiron 6400(Core 2 Duo T5500/1.66GHz メモリ1G、HDD100GB)なんだけど、最近ちょっとメモリとHDD容量が不足してるなぁ~と感じるようになってきたんで、2つとも買っちゃいました。

買ったのは以下の二つで、送料込みの合計約1万2千円くらい

・D2/N800-2G/E (SODIMM DDR2 PC2-6400 2GB) : バッファロー製2Gメモリ
・WD5000BEVT (500GB 9.5mm) :WESTERN DIGITAL製の500GBハードディスク

ハードディスクのデータはバックアップソフトでOSごと移行することもできたけど、この際なんで1からWindowsを入れなおして環境を作り直しました。もうね、この週末は主にこの作業(と二日酔い)でつぶれましたよ。

HDD容量が約5倍になりましたが、容量アップのほかに性能向上も期待できます。
容量が増えるということはHDD内部の磁気ディスクの単位面積あたりのデータ容量が増えるため、同じデータ量の読み書きでも、以前より磁気ディスクの回転量が少なくてすみますからね。まわす量が減る分、早くなる。

というわけで、換装前と後でベンチマークしてその効果のほどを確認してみる。

まずは換装前。


次に、換装後


数値上はかなり上がってますね。磁気ディスクの記録密度向上が効いてるのだと思います。

ただ、体感的には、確かにWindowsの起動とか全般的に早くなったと感じるんだけど、これはOSから入れ直して環境がかなりクリーンになってるせいのような気もする。

あと、メモリについてはベンチマークしてないが、これも増設した効果はあったと思う。タスクマネージャで確認してみると、全体的に、増設前と同じアプリを動かしていても、増設後の方が物理メモリを多く消費するようになった感じです。その分、仮想メモリへのスワップが減って、速くなってるんじゃないかな?

というわけで、とりあえずこれであと2年は戦えそうです。問題は、それまでに私がWindows 7を我慢できるかどうかですな。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。