ぐらもゲーム日記

ゲームのプレイ日記やレビュー、気になったゲームの紹介など

スポンサーサイト 
カテゴリ : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--/--/-- --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

逆転検事プレイ中の感想 
カテゴリ : NDSその他のゲーム

逆転検事は現在第3話の途中まで進めました。従来の逆転裁判シリーズと同じ程度のボリュームだとしたら、あと1~2日程度でクリアできちゃいそう、かな。

で、ここまでの感想なんだけど、意外に良い感じです。前作の逆転裁判4より断然いい。

逆転裁判4の「見抜き」システムは論理とは全く関係のない、単なる視覚的な間違い探しでしかなかったのに対して、今作の新システムとなる「ロジック」と状況再現ツール「ぬすみちゃん」のどちらも、ちゃんと事件の真相を論理的に解明するツールとして機能しています。やっぱ探偵モノはこうでなくちゃ。
まあ、ぬすみちゃんの機能がすごすぎる点は置いておくとしてwこの手のゲームは論理を楽しむものなので現実感を求めちゃいかんです。

あと、やっぱり逆転裁判シリーズ独特の風変わりのキャラ達もいいですねぇ。まだ登場したばかりであまり深いところまでわかってないけど、ロウ捜査官がお気に入りになりそう。派手な見た目と大勢の部下を引き連れての強引な操作手法。これまた、逆転裁判4に出てきた無味無臭っぽい感じのライバル検事(名前忘れた)よりよっぽどいい味出してます。

従来のキャラも、「らしさ」を遺憾なく発揮。やっぱイトノコいいです。

残念な点も1つだけ。

これは今作に限った話じゃないんだけど、テキストの読み返しができないのがつらいですね。このゲームの直前にプレイしていた428では普通にできていたことなので、差を感じちゃいます。とくに、DSは携帯機なのでスリープモードから復帰したときなどに、それまでの話の展開を思い出すために、少し前の文章を読み直したくなることが何度かありました。

とまあ、1点悪いところも書いたけど、全般的にはいまのところ好印象ですよ。
関連記事
カテゴリ : NDSその他のゲーム | タグ : NDS
2009/06/01 00:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。