ぐらもゲーム日記

ゲームのプレイ日記やレビュー、気になったゲームの紹介など

スポンサーサイト 
カテゴリ : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--/--/-- --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ギレンの野望アクシズの脅威Vプレイ記録 ジオン公国編4 
カテゴリ : ギレンの野望アクシズの脅威V

前回の続き

ゲーム開始後20ターン経過。ハワイを制圧したので次のターゲットとなるトリントン・キリマンジャロへの侵攻準備を整えている状態


ターン21~:トリントン攻略戦

ターン21、ハワイの南方、タイヘイヨウへと侵攻を開始する。続く22ターン目で制圧。
ちくしょう。もうプロトガンダムがいるじゃないか。

1ターンをかけてタイヘイヨウ攻略部隊の耐久力を回復させた後、ターン24には
トリントン攻略作戦を発動、すぐさまトリントンへ侵攻する。

このトリントン攻略戦は、けっこう手間取りました。連邦が21部隊で守るトリントンに対し、ジオンの侵攻部隊はゴッグ・アッガイ・ザクマリンタイプ・ザクキャノン・ザク2J型(飛行タイプ)などからなる計17部隊。しかも、毎ターン4~6部隊ほどが援軍としてやってくるため、トリントンを制圧できたのは侵攻開始から4ターン目となるターン27のことだった。

ターン28~:ユーラシア戦線

これでキャリフォルニア、ニューヤーク、ハワイ、トリントンと、アメリカ・太平洋方面の重要拠点はすべて制圧したことになる。この方面は今後は現状維持を目的とし、防衛体制を整えていく。

一方でユーラシア方面は一転して防戦一方。毎ターンどこかで必ず連邦が攻めてくる。ターン28にはロシア-3、カザフスタン、アラビアで防衛戦。攻撃を受けていないオデッサ・アフリカ-1も援軍を送るのに忙しく、攻勢に出る余裕はない。
ちなみにこのときP-ジャブローでも攻撃を受けていたのでターン28は4地方で防衛戦をやってた。まじきつい。

連邦は主力が陸戦ガンダム、ガンタンクⅡに移っているようで、デザートザク・ザクキャノンが主力のこちらとしては分が悪い。既に毎ターンの収益はジオンの方が連邦よりも多くなってるんだけど、どう考えてもCPUは収入を遙かに超えた兵器生産をしてくるんだよなぁ。まあそれはサターン版の頃からそうだったので別に驚くことではありませんが。むしろなかなか上手い具合にバランス調整が行われていると思う。

まあそんな感じで攻められまくった結果、耐えきれなくなった我が軍はカザフスタンを放棄して部隊を引き上げてしまった。残る3地域を死守し、キリマンジャロ攻略のための戦力を整える事にしよう。


兵器生産を優先させたためキリマンジャロ攻略作戦の特別プランを発令する資金にも困る状態ではあったが、ターン28に提案された「ジャブロー攻略用MS開発」の特別プランは発動しておいた。マリンタイプのMSがいくつか開発されるらしい。

ターン30、ついにドムが開発プランに登場。これで陸上での劣勢を挽回できるだろうか?

次回へ続く
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。