ぐらもゲーム日記

ゲームのプレイ日記やレビュー、気になったゲームの紹介など

スポンサーサイト 
カテゴリ : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--/--/-- --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

アローン・イン・ザ・ダーク5(Alone In The Dark5)が出るんだってね 
カテゴリ : Xbox360・etc

Xbox360のマーケットプレイスで新着トレイラーを見てて気づいたんですが、アローン・イン・ザ・ダークの最新作が出るみたいですね。

公式サイト(英語) http://www.centraldark.com/

簡単な年齢認証があります。

知らない人のために簡単に説明しますと、アローン・イン・ザ・ダークは3Dアクションアドベンチャーの元祖ともいえるゲームで、バイオハザードに多大な影響を与えたと言われています。バイオハザードの開発者が本当にこのゲームを意識していたのかどうかはわかりませんが、実際に初代「アローン」とバイオハザードが雰囲気・ゲーム性において似ている点、そして「アローン」の方がバイオハザードより4年も前に出ていたという点は事実としてあります。


「アローン」シリーズは現在まで4作出ています。最新作の5は2008年発売でどうやらマルチプラットフォーム展開するみたいですね。

ゲーム内容についてはトレイラーよりも以下の実際のプレイを説明した動画の方を見てもらったほうがよくわかるんじゃないかと思います。



すごいですね。マップ上のありとあらゆるオブジェクトに対して物理演算が行われていているのがウリの1つらしいんですが、あるときは謎解きのために、そしてあるときは攻撃のために利用できる様子が見て取れます。

銃撃を受けたドアがへこむところや椅子を燃やして明かりとして使うところなんかはほんとにすごいと思います。たぶんゲームとして面白いかどうかはまったく別の話になってくるんでしょうが、それにしてもこういう挑戦的な試みは好きですねぇ
wiiでも出るみたいなのでwiiリモコンをどういう風に使わせるのかと言う点も興味ありますね。

あとゲームの雰囲気について。私は初代のみプレイしたことがあるのですが、本当に初代アローン・イン・ザ・ダークは初代バイオハザードと似た雰囲気を持っていました。静寂に包まれた古い洋館、ドアを開けて次の部屋へ進むときの緊張感、、、

ですが、トレイラーを見る限り5はずいぶんと1とは雰囲気が違いそうですね。なんというか、最近のバイオハザードっぽいw
個人的には、、、やっぱり1の「ホラー」な雰囲気が好みかなぁ

日本語版が出るのは相当先になると思いますが、期待しながら見守ってみたいと思います。

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。