ぐらもゲーム日記

ゲームのプレイ日記やレビュー、気になったゲームの紹介など

スポンサーサイト 
カテゴリ : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--/--/-- --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

メディーバル2トータルウォー キングダム アメリカキャンペーン(6) 
カテゴリ : M2TW

アステカ侵攻作戦


前回の続き。

ショートキャンペーンの勝利条件(20地域支配)まであと1つと言うところで再度ゲーム内で勝利条件を確認したところ、いつの間にかタラスコを支配?みたいな条件が追加されていたといういかにもゲーム的な理由でタラスコへの侵攻を決定した我が新スペイン。

ここで少し現在の状況を整理してみよう。各国の軍事力ランキングである。

グラフ上で上から、新スペイン(黄)、アパッチ族(茶)、タラスコ(オレンジ)、アステカ(水色)、緑(マヤ)となっている。新スペインは軍事力の上でアパッチ族とほぼ同率で首位。タラスコ、アステカ連合の合計とも近い数となっている。内政面では充実してるので財政や生産力ではもうちょっと余裕のある一位になっている。

現在新スペインはタラスコと国境を接していない。そのため主目的のタラスコではなくまずは間に位置するアステカ帝国に攻め込むことにする。アステカはタラスコの属国でもある。

次に各国の位置関係

アステカ領は画面左端以降も続くので新スペインとしてはまずはアステカ領を西に進み、その後タラスコへ向け北上する進軍ルートを選択する。

ではそろそろ始めるとしようか。CPUは理由はよくわからないが結構普段から軍隊を動かしているのでタイミングを見計らって国境近くの都市の駐留軍が城外に出たところを狙って宣戦布告。ラッシュを掛ける。


城内の狭い路地でもお構いなく突撃を仕掛けるコンキスタドール、逃げまどうアステカ守備兵。スペイン軍の陣容が騎兵ばっかw だって使いやすすぎるんだもん。


開戦後、少し予想外のことが起きた。開戦した次のターンになんとトラスカラがアステカに宣戦布告。しかもアステカの宗主国であるタラスコはこちらに仕掛けてこず、北方のチチメク族と戦争を始めた。ついでに言うとさらにその北方、現在のヒューストンあたりではアパッチ族とフランスがドンパチしてるようだ。どうもアパッチが優勢な模様。

話をもどそう。トラスカラの参戦でさらにやりやすくなったスペインは瞬く間に3都市を占領し、破壊した(この破壊と言うのは虐殺に近い。都市がなくなるんじゃなくて人口が激減する。占領後の都市の発展が遅れるが反乱率を下げるためには有効な手段)。なるべく敵の軍団が外に出たところを狙って攻撃し、同時に防備が薄くなった都市を狙うといった攻め方がうまくいった。多分トラスカラ方面に軍を移動させようとしていたところだったのだろう。


この戦力差で戦闘を仕掛けたのは新スペインの方。もう完全に相手をなめきってるとしか言いようがない。運よく飛び道具兵ばっかで近接戦闘兵がいない軍団を見かけたのでチャンスとばかりに攻撃を仕掛けてみた。こっちの軍勢が多いと会戦に応じず逃げられる可能性があるんでわざと少な目の兵数で戦闘を挑んでます。

開戦して数ターン。東と北から同時に攻められ、頼みの宗主国はやって来ない。アステカの命運も風前の灯と思われた。しかし、ここでまた予想外の出来事が

おい~。
えー説明すると、アステカがタラスコの支配を離れてトラスカラの属国となりました。そのため新スペインとは自動的に停戦。何かもうトラスカラも滅ぼすリストに追加しそう。


次回へ続く
関連記事
カテゴリ : M2TW | タグ : PCゲーム AAR RTS
2008/04/06 09:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。