ぐらもゲーム日記

ゲームのプレイ日記やレビュー、気になったゲームの紹介など

スポンサーサイト 
カテゴリ : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--/--/-- --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

SPORE宇宙ステージその5 
カテゴリ : SPORE

前回の続き

母星からの指令で銀河の中心を支配するグロックス帝国との邂逅を目指すこととなったムルーク族の宇宙船ムルーク・ビー(この名前出すの初めてでしたね)は、見慣れた宙域を旅立ち遙か彼方、射手座の方角(適当w)にある銀河の中心を目指します。


目印のある場所がムルークの本拠地オット星の位置。渦巻き型銀河の中心部から伸びる腕のうちの一つの先端付近にあるようです。


今までの既知の領域はこんな感じ。ここに見えてるだけでも100以上の恒星系があるのに1つ前の全体図では指先ほどの面積にもなりません。宇宙って広い!

では、今回は遙か銀河の中心を目指すスペースツアーと行きましょう。

移動が目的なのでけっこう旅人気分で未知の領域へと進んでいきます。
普段あんまりゆっくり見ることは少ないんだけど、やっぱり宇宙の景色は美しいですね。


このゲームで初めて連星を見かけました。2つの恒星がお互いの重力に引かれワルツを踊るように(ダサいなこの表現w)回転しています。
現実には連星というのはごくありふれていて単一の恒星でできた恒星系と同じか少し多いくらい存在していると考えられているみたいなんですけどね。


惑星の大気圏内に降り立っても同じ恒星系内の星々が見えるのもこのゲームの良いところ。すぐ近くを周回している巨大な木星型のガス惑星とその輪が見えます。
ガス惑星は一般的に地球型惑星と比べて質量で数百倍、気圧が数十倍に達するので、さすがにこのゲームでは大気圏内に突入したりテラフォーミングしたりすることはできません。残念。


この調子でしばらく銀河の中心方向を目指してたんですけど、なかなか一気に進めませんでした。
未知の領域に進むと当然今まで出会ったことのない帝国に遭遇するので、これらを友好関係を結ばなければなりません。宣戦布告でもされたら前進どころではなくなりますからね。外交には金がかかるのでやはり時折本拠地周辺まで戻って金稼ぎというサイクルを繰り返しました。

そして、ふとした機会にある帝国から「ワームホールの鍵」というアイテムを買ったんですよ。効果がよくわかりませんでしたがこれを買った恒星系を出た後にすぐに変化に気付きました。

とある天体に変なマークが出現。ここはもともとブラックホールみたいなのがあって、近づいても特になにもできなかったんですよ。しかしワームホールの鍵を入手してから近づくと!まあご想像どおりなんですがなんとまったく別の地点へとワープしちゃいました。

このシーンも動かしてるのを見た方がおもしろそうなので動画にしてみました。

携帯用リンク
ワームホールをくぐり抜ける様子はわりとベタなSF的演出なんですがまあこういうのもなかなか良いんではないでしょうか。

ジャンプ前と後を位置関係にするとこんな感じ(上の動画の最後のシーンからちょっと回転してますが)。

ずいぶん銀河の中心に近づきました。

ジャンプ先の宙域付近

ジャンプ先では銀河の中心に近いためか周りの恒星の密度も高く、ちょっと周囲を見渡しただけでも数百の恒星系が目に入ってきます。紫色のガス星雲が至る所に見えるのも特徴的ですね。

また、このジャンプした先にはすぐ隣にもう一つ別のワームホールがありましたのでこちらに飛び込んでみたところ、

さらに銀河の中心に近づいた!!!

最初にこのミッション受けたときはあまりの遠さにちょっとびっくりしてましたが、この2度のジャンプで一気に目的地の近くに到達することができました。
なるほどー。こういう仕組みかー。

あとは、グロックス探しだな。

次回に続きます。

次回の前にSPORE雑談その2はこちら

関連記事
カテゴリ : SPORE | タグ : PCゲーム 動画
2008/09/21 00:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。