ぐらもゲーム日記

ゲームのプレイ日記やレビュー、気になったゲームの紹介など

スポンサーサイト 
カテゴリ : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--/--/-- --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

SPORE宇宙ステージその4 
カテゴリ : SPORE

前回の続き

宇宙ステージも中盤にさしかかり我がムルーク帝国も各国との同盟や戦争、宇宙海賊の襲撃などを経験しつつも勢力を伸ばし、それなりの勢力をもった惑星間国家としての体を成してきました。

戦争状態が続くと忙しくてたまらんので前回宣戦された2国に関してはとにかく全力で滅亡させています。

度重なる進撃で征服者のバッチもレベル4まで上がった。

それ以後、他の国に対しては友好的態度で臨み続けました。初めて会う文明には初対面でいきなり金を渡す。これで友好度マークが最高の緑色まで上がればすぐ同盟申し込み。青色止まりなら交易を申し込んでおくといった感じ。
友好度を維持するには交易路を結ぶか、スパイスやアイテムの取引を定期的にする、といったあたりが効いてそうですね。同盟を結んでからほとんど立ち寄らなかった国との友好度が落ちることが何度かありました。ミッションをこなしても良さそうだけど、めんどいミッション多いんだよねw

ま、そんな感じで戦争終結後はしばらくずっと買収中心の平和的な領土拡大を続けました。余裕も出てきたので少し別のことにも手を出してみます。


進化実験!
広大な宇宙にはテラフォーミングをしなくても初めから居住可能な惑星がたくさんあります。そういった惑星には初めから野生のクリーチャーがいることも多いのです。


妙にかわいいクリーチャーの群れを見つけました。

こういった惑星にモノリスを配置。

このモノリスというアイテムは設置した惑星のクリーチャーを知的生命体に進化させるアイテムです。設置してからしばらくすると、やがてその星にいるクリーチャーのうちのどれか1つが単なるクリーチャーから知的生命体に進化します。それと同時に集落ステージに移行し、さらにしばらく時間が経つと文明ステージとなり、そして最後には


新帝国誕生。この段階で対等な惑星間国家同士の関係となり、外交関係が結べるようになります。
どうやらムルークによって進化できたことを知ってるらしく最初から友好度が高い。

ここでちょっと気付いたんだけど、実はこのモノリス、一度配置したらその星に対してずっと効果が持続するみたいなんだよね。これがどういうことかというと、一度モノリスを配置して、あるクリーチャーが知的生命体になる→進化しきる前に攻め込んで集落または都市をすべて破壊して絶滅させる、といったことをしても、モノリスの効果はまだ消えて無くて今度は違うクリーチャーが知的生命体に進化しはじめます。また滅ぼしても同じ。


自分で進化させた種族を滅ぼすの図。突然のUFOの襲来に恐れおののく原始部族。ムルーク族にとって今は懐かしき集落ステージの真っ最中ですな。

モノリスによって進化した知的生命体を滅ぼすとまた別のクリーチャーが進化をはじめる。
このことが何の役に立つか、というと、これによって「知的生命体に進化させたクリーチャーの数」が楽に稼げます。まさにこの「進化させたクリーチャー数」が条件でもらえる「脳外科医」という名前のバッチがあるのでこのバッチが欲しい場合は効率よい手段ではないでしょうか?

あ、でも惑星にいるクリーチャーの種類はT3レベルの星でも最大で9だから、繰り返しできる数も限られてるか。そう考えるとちょっと微妙?
訂正。よくわからないんだけど文明ステージまで進んだ状態で一度全都市を破壊してしばらく経ったら今度はもともとその惑星にいなかったクリーチャーが出現して進化をはじめました。てことは無限にできる?


えと、、そんなこんなでバッチをゲットしたりするとやがてプレイヤーの階級も上がって(階級のこと憶えてます?わすれたって人はこちらの記事の最後の方を)、本国から新たなミッションを言い渡されます。


銀河の中心を支配しているグロックス帝国に接触してこいとのこと。

銀河の中心?そりゃいったいどっちの方にあるのでしょうか?

ちょっとマップをぐぐ~っとズームアウトしてみましょう。

!!!!
方向はわかりましたが、も、、、、、ものすごく遠いですね・・・・

薄い黄緑色の領域が友好国の宙域であり、これはほぼムルークがこれまでに訪れたことのある宙域の範囲と同じです。

てことは、マップで見る限り、今までの既知の領域の数倍の距離を踏破しないと銀河の中心までたどり付けないってこと!?どんだけ広いんだよ。

これは・・・もう領土拡張でたどり着くのは完全に無理な状態ですね。きっと途中で出会う帝国と友好関係を結んで補給を受けながら前進していくことになるんでしょうね。

うわ-大変だわこれは。

次回に続く
関連記事
カテゴリ : SPORE | タグ : PCゲーム
2008/09/18 22:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。