ぐらもゲーム日記

ゲームのプレイ日記やレビュー、気になったゲームの紹介など

スポンサーサイト 
カテゴリ : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--/--/-- --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

SPORE宇宙ステージその1 
カテゴリ : SPORE

どもー
Sporeは宇宙ステージに入ってがぜん面白さが増し、止めどころが見つからなくなって来ましたー。

前回、文明世界の覇者となったムルーク帝国、今度の舞台は宇宙です。

文明ステージから宇宙ステージへの幕間劇。遂に宇宙船を開発した我がムルーク帝国は母なる大地オット星を飛び出し宇宙へと活動の足を伸ばします。

宇宙ステージは本格的な開始の前にちょっとしたチュートリアルがあって、

宇宙船の操作方法を学んだり出来る。上の画像は花火でできた輪をくぐる簡単なミッション。

他にも、

惑星上の生物をアブダクションする練習!!
うーんあんまりいいスクリーンショットが残ってなかった。Spore持ってる人はわかると思うんだけど・・・まあ持ってない人はUFOが牛さんを攫っていっちゃうシーンを思い浮かべてください。
もちろんこれはただ生物を誘拐して楽しむのが目的じゃありませんよ!ちゃんとある目的があるのです。

ちょっと前置きが長くなりましたが、ここからいよいよオット星を出て宇宙での活動を開始します。


実はまだ母星から出たとしてもチュートリアルは終わってなくて、宇宙ステージで必要な一通りの操作を覚えるためのレッスンが続きます。

恒星系内の移動や惑星への降下方法などを学びつつ、同じ恒星系内の惑星を探索。

宇宙船の残骸から星間移動ドライブを入手して、他の恒星系へ移動できるようになるって展開ですね。


そして恒星系を出ると周囲にはさらに無数の恒星系が姿を現します。

で、まだチュートリアルは続くんだけど、手始めにオット星とは別の恒星系にあるこの星にコロニーを建ててこいとか言われます。

いくら何でもこれは不毛すぎるだろ!

それもそのはず、この星はランク的にT0という、生物が全く居住できない星です。コロニーを作っても、

こんな感じで、コロニーの周囲だけバリアみたいなので囲まれています。これでは全くこの星での生産活動は行われないので、この段階では領有権を主張しただけですね。いちおうこの時点でこの惑星を含む恒星系がプレイヤーのものとなります。

とはいえこの状態ではまったくお金を生んでくれないので、コロニーの居住者が生産活動に従事できるようにする必要があります。

そこで必要になるのがテラフォーミングですよ。

うお。このいかにもSFな展開がいいですね!気分が盛り上がりますよ。


テラフォーミングは画面左下のゲージを見ながら、 まずは生物の居住に適した環境を作っていくのね。この星は大気が薄かったので大気製造装置を使用して一時的に気圧を上昇させます。

大気製造装置は一定期間しか働いてくれず、やがて大気は元の状態に戻ってしまうため、ここでいくつかの種類の植物を投下して大気の循環システムを作り上げます。この植物は既にエコシステムができあがっている星からアブダクション(植物に対してこの言葉使うのも変な感じがするが、、、採取、といった方がいいかな)して持ってくるのです。

そして植物の次は動物。これも同様に母星とかそこら辺の可居住星からクリーチャーを持ってきます。草食と肉食の両方を持って来る必要があります。コレで食物連鎖ができあがり、テラフォーミングの第一段階が完了です。


最初と比べるとずいぶん住めそうな見た目になってきたでしょ?緑と水があるのが大きな違いです。画像はちょっと遠くからのものですが、地表まで降りてみるともっと小さな植物やクリーチャーの群れが見えます。

これでこの星での経済活動が開始されます。とはいえまだこの星のテラフォーミングレベルはT1で最低なので、これをもっと快適な環境にしていくことで、より大規模な経済活動ができるようになります。


・・・うわーこのテラフォーミングめちゃ楽しいです。星の見た目が大きく変わっていくし、どのクリーチャーや植物持って行こうかとか考えるのも楽しい。このあたりは何かシムシティとかに通じるものがあるなぁとか思ってみたり。何というか、単にパラメタアップさせるだけの手段ではなく手作り感があるというか。。。


そして気付いたらずいぶん長くなってしまっていたので残りは次回にまわします。

今回はチュートリアルのプレイの様子だけで1エントリ使ってしまいました。実質プレイで数十分程度くらいの内容です。ちょっと細かく書きすぎたか。。。。
でもそれは理由が有ってですね、この宇宙ステージはかつてないほど独特すぎてさらっと流しづらい内容ばかりなんですよ。

それは制作者サイドも同じ考えのようで、もうチュートリアルの量や力の入れようからして他のステージとは全然違う。実際、ゲームシステムの奥深さやプレイヤーが覚えるべき操作の種類が非常に増えていますしね。

これはプレイした人なら誰でもすぐにわかると思います。Sporeのメインはこの宇宙ステージだと。

いやーほんと面白い。集落ステージや文明ステージをやってる頃は内心「このゲーム微妙だな」とか思ってたんですが、この宇宙ステージの充実っぷりにはいい意味で裏切られました。

それではまた次回
関連記事
カテゴリ : SPORE | タグ : PCゲーム
2008/09/11 01:05 | トラックバック(0) | コメント(2)
SPORE!
はじめまして。
発表から数年。ようやく発売されましたね。
購入後毎日遊んでます。ヤメ時が見つからないですな。

こんなに面白いゲームは久しぶりです。(^^;

私も宇宙ステージのチュートリアルが終わったところまで進めました。自分の属する銀河系からも離脱できるのに驚きましたね。

集落、文明ステージが序盤だけ苦戦してスイスイ進むので、ボリュームが薄いかなと思っていましたが、かなり繰り返し遊べそうですね。

[ 2008/09/11 09:15 ] [ 編集 ]
ddさん>

コメントどうもありがとうございます!
宇宙ステージはいろんな意味で驚きですよね。
実は、私は難易度easyでやっているので集落・文明ステージは序盤もかなり楽でしたw
さすがに歯ごたえがなかったので2周目以降は難易度上げてやってみます
[ 2008/09/11 22:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。