ぐらもゲーム日記

ゲームのプレイ日記やレビュー、気になったゲームの紹介など

スポンサーサイト 
カテゴリ : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--/--/-- --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

SPORE文明ステージまでクリア(続き) 
カテゴリ : SPORE

昨日の記事の続き。
ひたすら平和的な道を歩んできたムルーク族、今度はムルーク国として文明ステージへと移行します。


文明ステージの都市の様子。一つ前の集落ステージと比べると、古代や中世はすっ飛ばして、いきなり現代まで来ちゃった感じです。この画像は終盤(というか、もう全都市征服した後)の図ですが、左下のマップにはこのオット星全体が描かれています。つまりこの惑星の覇者の座をかけた争いとなるわけです。

以下、そんな文明ステージのプレイの様子です。



文明ステージは最初に本拠地となる建物を造らされます。ものすごく時間かけたわりにこの出来・・・
しかも後から知ったんですが、左下にある2つのボタンのうち右側をクリックすると、


スポアペディアにアクセスしてあらかじめ作ってある建物や他のユーザーが作った建物が使えるのな。自分で作ったものと比べると出来映えに天地ほどの開きがあるので素直にこっち使った方がよかったです。建物はせっかく造ってもあまり目立たないのでクリーチャーほどの思い入れは生まれてきません。そのためあまり時間かける価値を見いだせないです。


ビークルも同じ。つくづく自分のセンスのなさが恨めしい・・・

ちなみに文明ステージでは、プレイヤーはもうクリーチャーを操作することはなくなり、代わりにこのビークルを操作することになります。ビークルは陸・海・空の3タイプがあり、さらに軍事・宗教・経済といういずれかの特性を持っています。主な任務は・・・だいたいわかるよね?
宗教はイメージ沸きにくいかも知れませんが、まあ私の感想としては軍事とほとんど変わりません。宗教的影響力で敵都市を「攻める」のですが、プレイヤーが操作することとしては宗教ユニットを敵都市に派遣して攻めるだけなのでほとんど軍事ユニットと変わらないです。

で、この文明ステージもやることは資源採取したり、ライバル都市と交易したりしてお金稼いでユニット増やす→敵都市を攻めるか買う→移行繰り返し

てな感じで、またもやRTSちっく。


敵都市を攻めるときはこんな感じ。このシーンでは空から大軍で攻撃を仕掛けています。奥にいる青い半透明の巨大な生物みたいなのが宗教的な守護神みたいなやつ。宗教ユニットで敵都市を攻めるときに出現します。


都市を落とすと敵都市に乗り込み調印式みたいな演出が。

ま、そんなこんなの繰り返しで全都市を支配下に納めればこの文明ステージもクリアですな。


最後のライバル国は勝ち目がないと悟ったか、自ら降伏してきました。ちなみに、ライバル国もムルーク族が治めています。というか全ての都市がプレイヤーと同じクリーチャーに治められてます。

この段階でもうムルーク族は地球における人類のような支配的地位にいますので、この文明ステージでは同じ種族同士の戦いだったわけですね。


文明ステージの結果。今回はこれまでの平和プレイとは打って変わってほとんどの都市を軍事か宗教的に制圧しまくったため、「軍事」「シャーマン」という二つの特性を獲得しました。

なんで軍事プレイに走ったかというと、その方が楽だったからです。明らかに平和的にやるより短期間で都市を増やせます。ちなみに集落ステージまで平和的プレイに徹してたのも同じ理由。それまでは平和的にやってた方が早くて楽だから。ただしこれはムルーク族が草食で戦闘向きでなかったからかも知れません。逆に文明ステージではもう身体的な特徴はあまり意味をなさないので軍事プレイが楽になったと。そういう見方もできるのかも。

ただ、やはり個人的にはうまく考えられていてこうなっているというよりも単にバランスがうまく調整されていないような印象を受けるのですが・・・

ま、バランスに関しては今後パッチでいろいろ変わっていくんでしょうね。

次はいよいよ宇宙ステージです。

関連記事
カテゴリ : SPORE | タグ : PCゲーム
2008/09/08 23:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。